​ベンチャー企業

​​宮崎大学が種苗登録した果樹カキ「MKR-1」(矮性台木)を国内外で営利栽培の現場に普及させるために種苗の増殖を主とするベンチャー企業である。しかし、その増殖には当農学部鉄村琢哉教授が開発した、培養系とミスト挿し木技術を利用することが、必須であるため、対外的にはその技術の有償提供と実際の種苗生産を行い、国内生産地へ種苗を提供するものとする。

国外においては、今後とも日本の果樹を栽培する傾向は顕著に広まっており、この種苗を利用したカキの矮化栽培を希望するそれぞれの国で種苗栽培を行う。現在、中国、ベトナムは申請認可済み。今後、オーストラリア、イスラエルでも種苗登録を行っていく

​また、今後はカキのみならず、リンゴ、サクランボ、クリ、モモの矮性台木についても鉄村教授との共同研究によって開発される台木品種にも増殖、種苗販売を広げる予定である。

台木生産:メリクロン由来母樹や根株母樹(ひこばえ)から採取した穂木を利用したミスト&フォグ挿し木による栄養繁殖」(宮崎大学開発)

イスラエルのカキ畑

Fax : 0974-22-3507

0974-22-3500

© 2023 by The Plan. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now